理事長ごあいさつ

近未来の人口減少と少子高齢化が大きな社会問題となっている昨今、我が町、八郎潟町もその兆しが随所に顕在化してきております。

いわゆる買い物弱者、一人暮らしの高齢者又は高齢者世帯などへの対策は今まだ身近な問題と思われておりませんが、しかし、子どもが大きくなる頃に確実に深刻な問題となります。

私たちは、こうした問題に対して町民の知恵と経験をフルに活用し、行政と共に課題解決に行動をもって立ち向かうことを決意しました。

「住みたい町・住み続けたい町」を目指し、最初の挑戦に、「歩いて買い物に行けるまちづくり」と「シニア世代の健康寿命の延伸」「地域コミュニティの活性化」に取り組みます。

秋田県内で最も狭い町の大きな挑戦は、正に常識への挑戦でもあります。

私たちはこの無謀とも言われる取り組みを町民が一丸となって克服し、町民みんなの夢を実現させていくことを願っています。

 

特定非営利活動法人 Hachi LAB

理事長  野原静雄